江戸前ハゼ復活プロジェクト

イベント・活動情報

ホームページを運営している東京水産振興会や、ほかの団体がおこなっている、ハゼや東京湾などについてのイベントや活動について紹介していきます。

2020年6月

一般財団法人 東京水産振興会の活動紹介

一般財団法人 東京水産振興会の事務所は、東京都中央区の豊海とよみ町にあります。すぐ近くに東京湾とつながっている朝潮あさしお運河があり、ハゼをつることもできます。そうした運河のある街の魅力や、マハゼに代表される東京湾の自然の豊かさなどについて多くの人に知ってもらうため、次の活動をおこなっています。

  • 「江戸前ハゼ復活プロジェクト」のメンバーとして、「マハゼの調査」などをおこなっています。特に朝潮運河では毎年同じ場所でハゼつり調査をおこなっていて、マハゼや運河の環境などについてのデータを集めています。
  • 豊海おさかなミュージアムで、東京湾のお魚やハゼについての展示や学習イベントをおこなっています。
  • 地元にある「朝潮運河ルネサンス協議会」が開催するイベント(屋形船での運河めぐりやハゼつり調査など)について、協議会のメンバーとしてお手伝いをしています。

いろいろな活動やイベントをおこなっていく予定ですので、今後も紹介をしていきます。

朝潮運河におけるハゼつり調査
(2019年9月)
豊海おさかなミュージアム「東京湾のマハゼ教室」
(2019年11月)